« 囲碁ブログランキング一位の巻 - 囲碁七転八倒 | トップページ | 京都の夏を知らせる和菓子 みなづき と 24日宝塚記念は、サトノダイヤモンド号! - ボランティア・ハーモニー・花と旅で楽しい日々を »

2018年6月20日 (水)

坂の上の雲めぐり? 【今治の地にて・・・・!】 ( 旅行 )

【これまでのあらすじ】
道後温泉へ旅行に行き、坂の上の雲ゆかりの地をめぐり
当初の戦略目標を達成したさるるは姫路へ帰るだけになったのだが
ヒデちゃんからの「今治城のサメを見てきて♪」というLINEに触発される。
ちょっと帰り道が遠くなるぐらいだし行ってみることに。
しかし松山市から今治城まで1時間以上、今治城の閉城時間を考えると
微妙、本当にギリギリな時間だったのです・・・・・。
間に合ったよ
しかも閉城時間の8分前・・・・・。(激汗)
今治城って藤堂高虎の建てた城やんね
丹波篠山城とか亀山城とか、他にもあったような気がするけど
築城の名手やと言われていますが、過去記事で何度も主張しえちますが
さるるが嫌いな武将が藤堂高虎なのです。
秀吉が死にそうになると家康に媚び諂い、恥も外聞もなく寝がえり
まわりの武将からも嘲笑されながら家康に信頼を得ることに成功し、その領土を
家康から永久に保障されるという役得を得ます。
しかも徳川家の譜代である井伊家と並び称される地位とまで言われるように。
それから250年後
薩摩・長州・土佐や諸外国が江戸幕府を倒そうと立ち上がり
戊辰戦争が始まります。
この際、先陣を期待されるのは徳川家に大恩ある藤堂家のはずですが
鳥羽伏見の戦いでは徳川家をさっそく裏切り官軍へ合流。
これを幕府軍は「裏切りは藤堂家のお家芸だ。」
こういって馬鹿にしたそうです。
司馬遼太郎の作品では鳥羽伏見の戦いの裏切り直前の藤堂家について
「あれは迷っているのではない、優勢な方に尻馬に乗ろうとしているだけだ。」
という一文を見ることができます。(司馬遼太郎も嫌いなんかな?)
天守閣は当時のものではないんでしょうね。
学校の備品が使用されていました。
天守閣からの眺め
海のそばに造られた城で、堀は海水なんです。
あの穴と海が繋がっていて
それでサメとか入ってくるらしいんよ。
天守閣からしまなみ海道が見えます。
帰りはあそこを通って帰るんやね〜とか思いながらでした。
ヒデちゃんに「サメはいなかったよ。」とLINEする。
すると今度はおっさんファイターさんからのLINEを確認する。
「今治に美味しい店があるからぜひ行ってみて。」
おっさんファイターさんが美味しいっていうからには間違いないはず。
スマホのナビで検索したら10分ぐらいの場所にある。
よし、行ってみよう!
こんな美味いイカを食べたことない!
『平翁』
住所:愛媛県今治市石井町1-5-60
電話:050-5571-3131
イカがいっぱい泳いでる。
イカって目がぱっちりなんやね
なんかドキドキしながら食べてみました。
刺身の部分が終わったら
また残りの部位で調理してくれるんよ。(激旨)
むちゃくちゃ美味しかった。
タレ?ソースも相まってホンマの美味しかった・・・・・。
ちょっと高かったけど問題ないよ。
帰りの運転が無ければビールを飲みたかったけど我慢♪
おっさんファイターさん、いいお店をご紹介して頂きありがとうございます!
いや本物を知る人はさすがに違うわ!(羨望)
こうして
坂の上の雲ゆかりの地めぐりは終了です。
あとは姫路に帰るだけ。
3時間、もう暗くなってきたし気をつけて帰らんとね
なんて高速道路に・・・・・ん???
あれ?
秋山好古のお墓って行ったっけ?
最重要ポイントやん?
さるる
「しもた・・・・行くの忘れてるわ・・・・・。」
道後温泉の近くにあるという
秋山好古のお墓、歴史ヒストリアに必須やのに!(涙)
しょうがないか、また来ればいいか♪
(これから2年後に再び訪れてリベンジ成功!)
というわけでおしまい♪
今治市といえばブログ友達のすばるさんを思い出します。
当時すでにブログが更新されなくなってからだいぶん時間が経っていました。
今治市に来ることなんて人生にそうないと思うし連絡が取りたかったけど
連絡を取る方法が見つからなかった・・・・・・。
すばるさんだけじゃなく、10年もブログしてたら連絡が途絶えることもあります。
さみしいな〜と思うこともあるし、仕方のないことだとも思うし
震災後にブログが更新されていない方とか
お元気にされているといいな、とさるるは切に願っております。
コメント欲しさでブログはしとらんけど
いつもコメントくれてた人がコメント無くなったらさ
やっぱり気になったりします。
余談やけどさるるがブログ半年ぐらいお休みしてる時に
心配してくれて連絡先までゲストブックに入れてくれた方とかね
本当にありがたいなぁ、と思ったものです。
ブログしてなくてコメントだけくれる方とかもおられたけど
ここ数年はコメントが無いとさみしいっすなぁ。
お元気されてますか?
人と人とのご縁は
大事にしたいものですね。
(おしまい)

« 囲碁ブログランキング一位の巻 - 囲碁七転八倒 | トップページ | 京都の夏を知らせる和菓子 みなづき と 24日宝塚記念は、サトノダイヤモンド号! - ボランティア・ハーモニー・花と旅で楽しい日々を »

無料ブログはココログ